Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/sdsw/www/word/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
編集の制限 – Word入門

編集の制限

「編集の制限」とは、特定のユーザーに対し、特定箇所の編集を制限できる機能です。

例えば文書を誰かに校閲してもらいたい場合、校閲して欲しいところだけを編集可能にし、それ以外を編集 できないようにしておけば、校閲者が誤って文書を編集してしまうことがなくなります。

「書式設定と編集の制限」ウィンドウを開くには

  1. 「校閲」タブをクリックし、「保護」の「編集の制限」をクリックします。

書式を制限するには

  1. ページの右側に「書式設定と編集の制限」が表示されます。「1.書式の制限」の「利用可能な書式を制限する」にチェックを付け、「設定」をクリックして、利用可能にする書式を選択します。

編集と制限①

編集を制限するには

  1. 「2,編集の制限」の「ユーザーに許可する編集の種類を指定する」にチェックを付け、ドロップダウンリストから編集の種類を選びます。
  2. 変更履歴を記録して編集可能にする場合は「変更履歴」、フォームへの入力のみ許可する場合は「フォームへの入力」を選びます。

編集

保護をするには

文書を保護するには「はい、保護を開始します。」ボタンをクリックします。「保護の開始」画面が表示されます。「新しいパスワードの入力」へ任意のパスワードを入力し、「OK」ボタンをクリックします。

編集の制限③

*パスワードを入力しなくても保護することは可能ですが、誰でも保護を解除して編集をすることができてしまうので、パスワードの入力をお勧めします。パスワードは覚えておきましょう。

保護を解除するには

  1. 保護の中止を選択し、パスワード入力して保護を解除します。

編集B