Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/sdsw/www/word/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
SmartArtとは – Word入門

SmartArtとは

SmartArtを使えば、構造化された情報を視覚的に表現できます。

階層構造、マトリックス、手順、集合関係など、図解のための様々なデザインが準備されています。効果的な文章を作成する為に活用できます。

SmartArtの豊富なレイアウト

SmartArtには、豊富なレイアウトがあらかじめ用意されており、伝えたい情報構造にあったレイアウトを選べます。

  • リスト:連続性のない情報の一覧や情報のグループ分けを表示できます。
  • 手順:プロセスまたはタイムラインのステップを表示できます。
  • 循環:連続的なプロセスを表示できます。
  • 階層構造:組織図や意思決定ツリーを表示できます。
  • 集合関係:グループ間の階層関係を示します。
  • マトリックス:全体を構成する要素の関係を表示できます。
  • ピラミッド:最上部または最下部に最大の要素がある比例関係を示します。
  • :画像を含むSmartArtです。

SmartArtの挿入

豊富なSmartArtの中からデザインを決めて文章中に挿入していきます。

ここでは、階層リスト(カード型リスト)を挿入してみます

  1. 文章中のSmartArtを挿入する位置にカーソルを置き、[挿入タブ]クリックし、[SmartArt]のボタンをクリックします。
  2. 下記の[SmartArtグラフィックの選択]の画面にて、デザインを選択します。
  3. ここでは、カード型リストを選択します。選択したデザインの名称は,右下の画像の黄色の枠で囲まれた場所に表示されます。
  4. 選択後OKボタンを押します。

01

これで図形の挿入ができます。

*SmartArtを挿入するとタブが[SmartArtツール]に切り替わります。

SmartArtの編集

挿入した図形に文字を入力します。

1.下記の画像の左側「ここに文字を入力してください」の下に[・テキスト]と表示されます。テキストに挿入したい文字を入れます。入力すると右側に文字が反映されます。(ここでは、Aチームと入力してあります)

11月11日3

SmartArtの構成の変更

SmartArtのテキストは、レベルの変更ができます。

レベルの変更は、表示されている文字の下の階層を表示させることができます。

ここでは、キー操作でレベルの変更をご紹介します。

  1. ここに文字を入力してください」の下[・テキスト]の後ろにカーソルを合わせEnterキーで改行します。(入力できる項目が追加されます。)
  2. Shift+Tabキーでレベルが一つ下がります。挿入したい文字を入力します。(ここでは”さくら組”と入力してあります)

*Tabキーを押すとレベルが上がります。項目の追加をしたい場合に使用します。

11月11日4

 

*スタイルの変更や、配色の変更は[SmartArtツール]で簡単に変更できますので文章のテーマにあったデザインが作成できます。