Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/sdsw/www/word/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
図の挿入と調整 – Word入門

図の挿入と調整

Wordでは、写真やイラストといった画像をかんたんに文書に挿入できます。さらに、画像の色や明るさ、コントラストを調整したり、不要な部分を削除したりと豊富な画像編集機能も備えています。

図の挿入

図を文書に挿入するには、「図の挿入」ダイアログボックスから挿入する方法と、ドラッグ&ドロップで挿入する方法があります。ここでは「図の挿入」ダイアログボックスから挿入する方法を紹介します。

1.図を挿入したい場所にカーソルを移動します。

2.挿入タブの「図」をクリックします。

新 図の挿入と調整

3.挿入したいファイルを選択し、「挿入」ボタンをクリックします。

新 図の挿入と調整2

4.文書に図が挿入されました。
新 図の挿入と調整3

図の調整

図のシャープネス、明るさ、コントラストを修正するには

1.図を選択すると、図ツールリボンが出てきますので、「書式」タブの「調整」グループにある「修整」をクリックします。好きなシャープネス、明るさとコントラストが選べます。
図3

 

図の色を変更するには 

1.図ツールの「書式」タブで「調整」グループにある「色」をクリックします。好きな色の彩度、色のトーン、色の変更ができます。
図4

 

アート効果を変更するには

1. 図ツールの「書式」タブで「調整」グループにある「アート効果」をクリックします。好きなアート効果の変更ができます。
図5

 

図の背景を削除するには

1.図ツールの「書式」タブで「調整」グループにある「背景の削除」をクリックします。
図62.背景として削除される部分がピンク色で表示されます。
このままだと、クラゲの足先の部分が、背景と認識されて削除されてしまいます。
そこで、ハンドルで囲まれた境界線内に、対象物として残したいものが入るように、境界線の大きさを調整します。
ハンドルにマウスポインタを合わせ、ドラッグすると、境界線の大きさが変わります。
図73.[Enter]キーを押すと、背景が削除されます。
図8