Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/sdsw/www/word/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
目次の作成と更新 – Word入門

目次の作成と更新

「目次作成」機能を使って目次を作成しておくと、編集がとても楽になります。

また、後から文章を変更した際、表題やページ番号など目次の内容も併せて修正することができる「目次の更新」機能なども使えます。

目次の作成

サンプルデータの準備

今回は例として下のような目次を作ります。そのための下準備として、サンプルデータを用意します。。

目次①

  1. まず、下のようなリストを準備します。

    目次②

  2. 「北海道」をクリックして選択し、「ホーム」タブの「スタイル」グループから「見出し1」を選択します。

    目次④

  3. 「北海道」が見出しに合った書式に変更されました。

    目次③

  4. 「札幌市」を同じように「見出し2」に設定してください。
  5. 同じように「青森県」「岩手県」「秋田県」「宮城県」を「見出し1」に設定し、「釧路市」「紋別市」「稚内市」・・・・・を「見出し2」に設定します。
  6. 見出しにスタイルが設定されました。

    目次⑤以上でスタイルが設定されました。

目次を作成する

設定したスタイルをもとに、目次を作成します。今回は見出しレベル2の目次を作る例を紹介します。

  1. カーソルを文書の先頭に移動し、目次を挿入したい部分を選択します。

    目次B

  2. 「参考資料」タブの「目次」グループにある「目次」をクリックし、さらに「目次の挿入」をクリックします

    目次A

  3. 「目次」ダイアログボックスが開いたら、アウトラインレベルを「2」に設定し、書式を設定します。(今回は「フォーマル」にします。)

    目次⑧

  4. 図のような目次が作成されます。

目次①

目次の更新

目次を作成した後で、見出しを新たに追加、削除した場合、目次を更新する必要があります。

  1. 更新したい文字列を追加した後、「目次の更新」をクリックします。

    目次⑨

  2. 追加した見出しに応じて、目次が更新されます。