Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/sdsw/www/word/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
段落番号・箇条書き・アウトライン – Word入門

段落番号・箇条書き・アウトライン

列挙項目は「箇条書き」や「段落番号」にすることで、体裁の整った見やすい文書になります。さらに、「アウトライン」機能を使えば、複雑な階層構造をもつ列挙項目の体裁を整えることができます。

段落番号の設定

順序のある列挙項目は「段落番号」をつけることで見栄え良くなります

 

段落番号

  1. 段落番号を設定したい文字列を範囲選択します。
  2. 「ホーム」タブの「段落」グループにある「段落番号」ボタンをクリックします。
「段落番号」ボタンの下三角(▼)をクリックすると、「1, 2, 3~」や「A, B, C~」など、利用可能な段落番号の一覧が表示されます。

箇条書きの設定

順序の無い列挙項目は「箇条書き」にすることで見栄え良くなります。

箇条書き

  1. 箇条書きにしたい文字列を範囲選択します。
  2. 「ホーム」タブの「段落」グループにある「箇条書き」ボタンをクリックします。
「箇条書き」ボタンの下三角(▼)をクリックすると、「●」や「■」など、利用可能な行頭文字の一覧が表示されます。

 

アウトラインの設定

列挙項目にアウトラインを設定すれば、章仕立ての長文や本の目次のような、複雑な階層構造を持つリストの体裁を整えることができます。

「表示」タブにある同名の機能とは違います。ここでは箇条書きまたは段落番号の体裁を整える「アウトライン」の設定のしかたを紹介します。

アウトライン修正

 

  1. アウトラインを設定したい箇所を範囲選択します。
  2. 「ホーム」タブの「段落」グループにある「アウトライン」ボタンをクリックし、表示されたリストライブラリから、任意のリストスタイルを選択します。