Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/sdsw/www/word/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
文字列の配置 – Word入門

文字列の配置

文字列を左揃えや右揃えなどにすることで、文書の体裁を整えることができます。水平方向の配置には「左揃え」「中央揃え」「右揃え」「両端揃え」「均等割り付け」があります。

左揃え・中央揃え・右揃え

  1. 水平方向の配置を変更したい段落を選択します。
  2. 「ホーム」タブの「段落」グループにある「左揃え」、「中央揃え」または「右揃え」をクリックします。

3

設定後は下図の通りになります。

1 

段落ダイアログボックス段落」

水平方向の配置は、段落ダイアログボックスからも変更できます。変更するには、「ホーム」タブの「段落」グループにある「段落ダイアログボックス」の起動ボタンをクリックします。

 

6

 

段落」ダイアログボックスの「インデントと行間隔」タブにある「配置」からも水平方向の配置を変更できます。

両端揃え

テキストを両端揃えにすると、各行の両端が左右の余白に揃うように、単語間にスペースが調整されます。

  1. 両端揃えにする段落の任意の場所をクリックします。
  2. 「ホーム」 タブの「段落」グループにある 「両端揃え」をクリックします。

図表7

均等割り付け

  1. 均等割り付けする文字列をドラッグし選択します。マウスでドラッグ時は段落マークまで選択したら、左へ動かして段落マークの選択を外します。キーボードの場合は「shift」+「←」で選択範囲を狭めます。
  2. 「ホーム」タブにある「段落」グループの「均等割り付け」ボタンをクリックします
選択時に段落マークを含めてしまうと1行に広がってしまいますので注意しましょう。

 

7

割り付け後は下記の通りになります。

8