Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/sdsw/www/word/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
ページの設定 – Word入門

ページの設定

文字入力をする際に、文書のレイアウトを設定できます。レイアウトを設定することにより、文書が見やすくなります。 ここでは、「文字列の方向」「段組み」「区切り」「行番号」について説明します。

文字列の方向

文字列の方向の設定は、「ページレイアウト」タブから、「ページ設定」グループにある「文字列の方向」ボタンをクリックします。下記のように、「横書き」や「縦書き」などが選択できます。

文字列

 

適用

その他にも、「ページレイアウト」タブにある、

これ「ページ設定」ダイアログボックス起動ボタンをクリックして、「ページ設定」のダイアログボックスから、文字の方向を選択することもできます。

ぼっkすす」

 

段組み

段組みとは、ページを複数の段に分けてレイアウトすることです。まず、段組みしたい箇所を範囲選択します。「ページレイアウト」タブにある、「ページ設定」グループの「段組み」をクリックします。すると、「1段」、「2段」、「3段」などが選べます。

段久美

「段組みの詳細設定」をクリックすると、下記の図のように、「1段」や「2段」を選択できるだけでなく、「境界線を引く」という項目にチェックを入れることもできます。選択したら「OK」ボタンを押してください。

適用

上記のダイアログボックス後ろの文章のように、「2段」と「境界線を引く」を選択したレイアウトになります。

いちだん

元の文書のスタイルに戻す際は、戻したい箇所を範囲選択して、「ページレイアウト」タブにある「ページ設定」グループの「段組み」ボタンを押して、「1段」を選びます。

区切り

区切りには、「ページ区切り」と「セクション区切り」があります。

ページ区切りを挿入すると、それまでのセクションが新しいページにも継続します。

セクション区切りを挿入すると、その位置以降は新しいセクションになります。

「ページレイアウト」タブの、「ページ設定」グループから「区切り」ボタンをクリックします。

区切り

任意の「ページ区切り」または、「セクション区切り」を選択することができます。 

開始

上記のものは、「セクション区切り」タブ「ページ設定」グループにある「区切り」ボタンを押し、「セクション区切り」にある「次のページから開始」を選択したものです。

行番号

行番号は、「ページレイアウト」タブにある「ページ設定」グループの、「行番号」ボタンから、「なし」や「連続番号」などが選択できます。

行番号2

下記のものは、「連続番号」にチェックを入れたものです。見て分かるように、行単位に連続した番号が振られます。

業

下記のように、「行番号」の「ページごとに振り直し」では、ページごとに連続した番号が振り直しになります。

番号